国産はちみつ専門店です。北海道産100%の安心安全なはちみつを、天然・未殺菌でお届けします。

0 items

はちみつの豆知識

蜂蜜とは

ミツバチは、厳しい夏の暑さの中、スズメバチやクモなど敵にも狙われながら、命がけで甘い香りのする花から蜜を持ち帰ります。その蜜は、ミツバチの酵素も作用して天然の甘味料となります。蜂蜜は、人類が始まって以来私たちの貴重な栄養源として大切にされ、食品以外にも様々な治癒効果があると考えられていて、天然の薬としても活躍してきたと言われています。

ミツバチが蜂蜜を集める理由!

ミツバチたちが生活する巣には、女王蜂や巣を守る仲間、そして次の世代の命が宿っています。皆が生きていくのに必要な栄養源として、働き蜂(ミツバチ)は蜂蜜を集めています。さらに、花の咲かない季節の保存食にもなります。

一匹のミツバチが一生に集める蜂蜜の量は?

働き蜂の寿命は、1ヵ月〜2ヵ月ほどで、外で蜜を集める期間は「約2週間」しかありません。その期間に集められる蜂蜜の量は”ティースプーン一杯”にも満たない量だと言われています。

固まる(結晶する)蜂蜜って本物?偽物?

多くの方に蜂蜜の事をお聴きした結果で一番誤解が多かったのが、この結晶の事でした。 結晶するかしないかは、本物かどうかを見極める基準にはなりません。蜂蜜の糖分は、主に果糖とブドウ糖です。果糖の多い蜂蜜、たとえばアカシア蜂蜜は、固まりにくいですし、ブドウ糖の多い蜂蜜、菩提樹蜂蜜は固まりやすいです。純粋蜂蜜でも花によって性質が変わってきます。そして、保存温度にも関係しています。 蜂蜜は、5℃〜15℃が結晶しやすいです。結晶させたくない方は、5℃以下か15℃以上で保存することをお勧めします。冷凍庫(-20℃)に入れても凍ることはありませんが、とろみがでないので使いにくくなります。

固まった蜂蜜の使い方

固まったままでも取り出せるようでしたらそのままお使いいただけます。ですが、使いにくいと思われる方は、湯煎をすると元の液状にもどります。  湯煎は、できれば50℃〜60℃のお湯でじっくり湯煎することをお勧めします。蜂蜜の温度が60℃を超えてしまうと蜂蜜の中にある栄養素が壊れてしまいます。

なぜ限定した花の名前がついてるのか

ミツバチは色々な花から蜜を集めてきます。ではなぜ「アカシア蜂蜜」とか「クローバー蜂蜜」といったその花だけの名がついた蜂蜜があるのでしょう?それは、日本にいる蜜蜂には主にニホンミツバチとセイヨウミツバチがいて、ニホンミツバチは花の種類を問わず近くにある花からどんどん蜜を集めます。そして、セイヨウミツバチは一度覚えた花だけから蜜を集める習性を持っていて、その習性を利用して作られたのが、一種類の花から集めた蜂蜜【単花ミツ】なのです。

蜂蜜って何に使うのか

蜂蜜は人類始まってからずっと私たちの身近で使われてきました。歴史が長く使い方がとても多いので、ここでは手軽に使える一部を紹介します。付け合せとしては、ヨーグルト・チーズ・スライストマト・ホットケーキ・トースト・蜂蜜レモン水・紅茶・コーヒーに。隠し味としては、ご飯を炊くとき・肉のテリ出し・甘みダレ・魚の臭み消し・カレーなどに。漬け物としては、大根漬け・ショウガ漬け・柚子漬け・レモン漬けなど。薬効(医学ではなく、昔からの使われ方)では、口内炎・唇乾燥・やけど・喉の痛みなどがあるときに。化粧品の材料にも使われていますが、なぜかというと蜂蜜は肌・毛穴などの細かい隙間にも浸透する性質があるためです。肌が荒れたときに蜂蜜を直接肌に塗る方もいるくらいです。

蜂蜜って健康にいいの?

蜂蜜は私たちの体に良い影響を多く与えてくれます。その糖分は疲労回復にもつながります。そして何よりもお腹の中にいるビフィズス菌を始めとする善玉菌の大切な栄養源になっています。第二の脳である”お腹(腸)”が健康だと、栄養も吸収しやすくなりますし、排便にも大いに影響をします。

※健康にはいいのですが、摂り過ぎには注意してください。

蜂蜜の甘みって?

糖分には【果糖】【ブドウ糖】【ショ糖】などがあります。 蜂蜜の甘みは、主に果糖とブドウ糖です。果糖は私たちが食べたときに、胃や腸に負担をかけずにすぐにエネルギーとなります。これに対して、砂糖の甘みは主にショ糖です。ショ糖は消化吸収に時間がかかるので、すぐに元気になりたいときには蜂蜜をお勧めします。

蜂蜜の栄養成分は?

ハチミツには果糖やブトウ糖以外にも、良質なビタミンと日本人の不足しがちなミネラルが多く含まれています。しかもそのビタミンは、ビタミン剤のような「不活性型」ではなく、そのほとんどが体内ですぐに効果を発揮する「活性型」です。

ビタミン類

B1炭水化物・アルコールの代謝パントテン酸 老化防止
B2発育促進、整肌C免疫力強化、老化防止
B6 たんぱく質・脂肪の代謝 K 解毒、利尿
葉酸 造血作用 アセチルコリン 記憶力を高める
ナイアシン コレステロールの減少    

ミネラル類

カルシウム骨や歯の形成リン 細胞を増やす
カリウム高血圧予防マンガン肝臓や骨の酵素作用を活性化
貧血を防ぐ 珪素 新陳代謝を高める
赤血球の形成を助ける 硫黄 髪や皮膚を作る
マグネシウム 心臓や血管系を健康に保つ 塩素 たんぱく質の消化を促す

なぜ一歳未満の乳児に蜂蜜を食べさせてはいけないの?

天然の蜂蜜には、活動を休止したボツリヌス菌が含まれている場合があります。ほとんどの場合は摂取してもそのまま体外に排出されますが、乳児は腸内細菌の環境がまだ備わっていないので、中毒症状(乳児ボツリヌス症)を引き起こす場合があります。

※当社の蜂蜜は年に一度収穫後の蜂蜜の菌検査(大腸菌群・ボツリヌス菌)を行っています。検査結果はいずれの菌も検出されていませんが、念のため当社の蜂蜜であっても一歳未満の乳児には与えないでください。

BeeDoは北海道産100%のはちみつ専門店です。便利なスティック容器の使い切りタイプが人気。貴重な高級国産蜂蜜を通販にて販売しています。北海道産100%の安心安全で栄養豊富なはちみつを、天然・未殺菌でお届けします。一流シェフやスポーツ関係者、グルメ家、健康家に愛用されている「濃厚で美味しい蜂蜜」です。北海道内の各催事場でも出張販売しております。蜂蜜のギフト・プレゼント・通販のことならぜひBeeDoにお任せください。

Copyright © 2016 BeeDo all rights reserved.